• お急ぎの方へ
  • 資料請求
  • 事前相談

WEBから資料請求すると、葬儀費用5,000割引!

  • 0120-098-335
  • 事前相談
  • 資料請求
  • 供花

お葬式の豆知識

精進落としについて

今回は「精進落とし」についてお伝えします。

「精進落とし」はお葬式の後の席で会葬者に振舞うお料理のことを言います。喪主の方が事前にお声掛けした会葬者の方とお葬式を執り行った僧侶をお招きして、法要の後に行われます。喪主の方からお願いされた際には、出来るだけ出席するようにしましょう。お料理やお酒などのメニューについてはお祝いの際に出すお料理とは異なりますので、弊社の担当者に相談してください。また、僧侶の方が万が一出席できない場合は、お持ち帰り専用の会席弁当をお渡しするようにしましょう。

ただ最近は生活様式の変化によって出席者を事前に名簿で確認したり、人数を調整して一定の距離を置いて席を配置したり、飲み物や食事も個別に配膳するなどの配慮も各お葬式会場で行っています。また喪主様の希望で、折をお配りして振る舞いの代わりにするケースも増えています。当日の進行も含めてお葬式会場と良く相談されたうえで、ご遺族のご希望に沿う形で執り行うのが最も良いと思われます。今回は「精進落とし」についてお伝えしました。