• お急ぎの方へ
  • 資料請求
  • 事前相談

WEBから資料請求すると、葬儀費用5,000割引!

  • 0120-098-335
  • 事前相談
  • 資料請求
  • 供花

お葬式の豆知識

飯田市における一日葬の流れ

 

 

飯田市の一日葬の流れとは?

 
ここでは、飯田市における一般的な一日葬の流れを説明していきます。一日葬の主な流れとしては「危篤・御臨終まで」→「御遺体の搬送・安置」→「葬儀の打ち合わせ」→「納棺・告別式・出棺」→「火葬・お骨上げ」となっています。一つ一つを詳しく見ていきましょう。
 

一日葬の流れについて

 

⑴危篤・御臨終まで

 

危篤時まずは、親族、近親者への連絡をします。心の準備ができている場合もあれば突然のお別れとなる場合もあります。落ち着いて行動しましょう。故人を看取った後、家族や知人などへの連絡をしましょう。

 

⑵御遺体の搬送・安置

 

 御臨終後、最初に安置場所を決めなければいけません。安置場所は主に自宅や葬儀を執り行う葬儀社の安置室、安置専用の施設に決まることが一般的です。同時に葬儀社へ、「故人の名前」「住所」「お迎え先」「連絡者について(故人との関係柄など)」「安置場所」の連絡が必要となってきます。その後以下の流れで進みます。

 

①御遺体の搬送

事前に決めた安置場所へと搬送します。

 

②エンゼルケア・エンバーミング・湯灌

エンゼルケアやエンバーミング、湯灌は故人の尊厳を保ったり、遺族へのために行われます。故人の人生最後のお姿を綺麗な状態で送り出してあげることで尊厳を守ったり、遺された遺族の精神面のケアにも繋がります。

 

⑶葬儀社との打ち合わせ

 

御遺体の搬送・安置の後は葬儀社と葬儀についての打ち合わせをしましょう。葬儀の費用、参列者の人数、会場や当日の流れなど、故人にとっては最初で最後の葬儀ですので入念に打ち合わせをしましょう。費用の相場や葬儀の決定時のポイントはこちらをご参考ください。

 

また、アイホールいとうでは、相場費用より抑えた価格で葬儀を行うことができます。詳細については、こちらから資料請求をお願いいたします。今ならWEBからの資料請求をすると葬祭費5,000円の割引券をお渡しします。

 

資料請求はこちらから

 

⑷納棺・告別式・出棺

 

①納棺

エンゼルケアでお姿を整えた故人様を棺に納めます。納棺の際、故人様がご生前愛用されていたものや、ご遺族との思い出の品などの副葬品をご遺体と一緒に納棺しましょう。故人様も数々の思い出とともに旅立たれて幸せでしょう。しかし燃えにくい副葬品などは入れないように注意しましょう。

 

②告別式

一日葬では通夜と告別式を一度に行います。ご友人や故人様とご縁のあった方々にとっては最後のお別れですので後悔の残らない告別式にしましょう。

 

③出棺

告別式が無事終わった後は出棺へと移ります。御遺体が葬儀場から火葬場へと向かいます。

 

⑸火葬・お骨上げ

御遺体を火葬し、ご遺骨を拾骨し骨壺へ納め、散会となります。

 

一日葬のメリットとは?

 

ここでは一日葬のメリットをご紹介致します。一日葬のメリットは大きく分けて3つあります。

 

①参列者の負担軽減

従来の一般葬ではお通夜と告別式との二日に分かれています。高齢化や核家族化の進む現代において、葬儀に参列するための時間や日数が長くなるほど負担に感じる方が増えてきています。また、コロナ禍の今、感染拡大防止のため葬儀に時間をかけない傾向が増加しています。このように通夜なしの告別式だけに重きをおいた葬儀形態である一日葬は参列者の負担を軽減できるというメリットがあります。

 

②費用負担の軽減

葬儀の実施日数が二日から一日に変わることで、従来一般葬の時にかかっていた通夜への振る舞いの料理、返礼品への費用がなくなります。また、一日葬の場合参列者数が一般葬ほど多くはならない為、葬儀会場も大きな会場を借りる必要がなくなります。このように費用負担の面から見ても一日葬のメリットはあります。

 

③故人様に合った葬儀

ご遺族や故人様と近しかった方々だけで葬儀を行うことで従来の葬儀の風習に左右されない故人様に合った葬儀を執り行うことができます。故人様の愛用品等を祭壇に飾ることでご遺族様にとっても心温まる葬儀で、故人様のキャラクターを最大限に表現できる葬儀にすることができます。これもメリットの一つだと言えます。

 

飯田市の葬儀ならアイホールいとうまで

 

私たち「アイホールいとう」は飯田市の地域密着型の葬儀社です。皆様のご要望に合わせた心温まるお葬式のお手伝いをさせていただきます。お葬式をはじめ、法事・生花・料理・供養まで、柔軟で幅広い対応が可能です。詳しくは、アイホールいとうの公式資料をご確認ください。

 
資料請求はこちらから