• お急ぎの方へ
  • 資料請求
  • 事前相談

WEBから資料請求すると、葬儀費用5,000割引!

  • 0120-098-335
  • 事前相談
  • 資料請求
  • 供花

お知らせとイベント情報

仏壇・墓石の伊藤典礼大決算セールのお知らせです

2021年5月23日(日)~5月30日(日)の午前9時30分から午後6時まで8日間限定大決算セールを開催いたします。

仏壇・墓石などが大特価となっております。

ご来場特典といたしまして、街のお花屋さんリトルまーべるで使用できる、生花10%割引券をプレゼントいたします。

その他、墓じまいや樹木葬の相談など、なんでもご相談承っております。ぜひこの機会にお越しくださいませ。

飯田市の「互助会制度」と「葬儀会社の会員制度」

飯田市の「互助会制度」と「会員制度」

 

最近では、「家族葬」や「一日葬」などの言葉も広まり、少人数であまり費用を掛けない葬儀の形が増えてまいりました。それでも、50万円~180万円近くの費用がかかるため、いざという時に大丈夫か不安を抱く方も多くいらっしゃるかと思います。

 

このような不安を払拭する為に、葬儀社では「互助会制度」や「会員制度」などがあります。今回は、その「互助会制度」と「会員制度」について詳しくご紹介いたします。

 

互助会とは?

 

互助会とは、葬儀や結婚式などの冠婚葬祭に備えて毎月お金の積み立てが行える組織のことです。共済や保険と似ていますが、それらと異なるのは、積み立てた金額を現金ではなく、契約額に応じたサービス(役務)で受け取るという点です。

 

入会のメリットは?

 

葬儀の際、積立金の中から葬儀費用を一部補填することができるので、いざという時の安心感があります。また、結婚式や仏壇の購入時にも積立金を利用することができます。

 

さらには、飯田市の互助会制度を活用すれば、旅行先やレストランなどで割引サービスを受けられたりすることもできます。会員だけでなく互助会制度に入っていることで家族がサービスを受けられることも大きなメリットです。

 

葬儀費用の互助会に入会する際に気を付けるべきこととは?

 

互助会に入会する際、一番気をつけたいのは「解約する際に手数料がかかってしまう」ことです。中には、積立金の半分しか返金されないケースもあるといわれていますので、注意が必要です。

 

また、互助会で積み立てたお金は、実際に掛かる葬儀費用の一部に過ぎず、葬儀に掛かる全額をまかなえるわけではありません。希望する葬儀を行うために、数多くのオプションをつけなければならないケースがあり、近隣の葬儀の費用相場を上回る費用を請求される恐れがあります。

 

⇒飯田市の葬儀の費用相場は?

 

解約をご検討している方

 

解約する場合の主な理由

 

互助会を解約する理由として多くいわれているのが、「家族葬にするので大きな費用が必要なくなった」「毎月の支払いが大変」「積み立てよりも手元に現金化しておきたい」などの理由から解約を考える人がいます。

 

他には、「結婚式は子供達の好きな場所でやるから関係ない」「コロナウイルスの影響で、旅行先やレストランなどの割引サービスが魅力的ではなくなった」という方もいらっしゃいます。

 

このような時は、一定の手続きを踏むことで解約が可能です。

 

解約の手続き方法とは?

 

互助会の解約をする場合、窓口にお問い合わせ後、解約書類を郵送するか、直接窓口に出向く必要があります。その後、書類に署名捺印し、郵送または提出後、積立金が返金されます。

 

なお、手続きには下記のものが必要となりますので、準備しておきましょう。

 

  • ・印鑑
  • ・会員証(加入者証)
  • ・振込先の口座番号
  • ・本人証明のできるもの(健康保険証、運転免許証など)

 

葬儀会社の会員制度とは?

 

互助会制度とは異なり、支払いは一度です。金額は、3千円から3万円など葬儀社によって異なります。

 

会員に入会すると、葬儀費用が3万円~15万円程度割引されることが一般的です。中には、仏具・仏壇などの葬儀後に必要な物の割引などの特典やレストラン・地域のお店の特典があります。他にも、定期的に開催される会員限定のイベントに参加することも出来ます。

 

入会のメリットは?

 

先述の通り、葬儀費用の割引・アフター商品の割引・地域のお店の割引・イベントへの参加が出来ます。

 

また、入会することで葬儀の準備から葬儀後に必要なこと、葬儀に必要な手続きなどについても、葬儀社のスタッフへ何度でも相談しやすくなります。スタッフと日頃から接することにより、いざという時に安心感を持つことができます。葬儀から法要まで準備することがたくさんありますので、このようなサービスがあると心強いでしょう。

 

飯田市で葬儀の会員に入会するなら

 

いかがだったでしょうか?

 

・互助会・・・積立式の会員制度。葬儀だけでなく、結婚式などにも利用することができる

・会員制度・・・支払いは、一回のみ。基本的には、葬儀の割引として利用できる。

 

となります。

 

アイホールいとうでは、葬儀の会員制度「ゆとり倶楽部」をご用意いたしました。葬儀費用の割引はもちろんのこと、飯田市・下伊那にある約90店舗の提携店の特典・いとうグループ(お届け料理 藤山・リトルまーべる・伊藤典礼・樹木葬霊園)の特典が受けられます。

 

詳しくはこちらをご確認ください。

 

 

 

 

 

飯田市における直葬・火葬式とは?

1.直葬・火葬式とは?

 

直葬・火葬式という言葉を聞いたことはありますか?

 

直葬・火葬式とは、家族葬よりも簡略化されていて、「火葬のみ行う」送り方のことをいいます。通常のお葬式や家族葬と区別するために付けられた名称で、昨今、よく使われるようになってきています。

 

「直葬と火葬式に違いがあるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、どちらもほぼ同じ意味で使われています。直葬・火葬式は、ご逝去後に安置施設に御遺体を移動し、24時間以上経過後、手配した最寄りの火葬場(斎苑)へ移動し火葬を行います。告別式はもとより通夜や葬儀を行わない送り方であります。

 

最近、特に都市部では、「コロナ禍でもあり、多くの人数が集まらないなら」という理由で葬儀式を行わないで、直葬・火葬式を希望する方が増えているそうです。当地域では、直葬・火葬式は、身寄りのない方や、何らかのご事情のある方の利用が多数ですが将来増える可能性はあります。

 

葬儀の多様化といわれる昨今、直葬・火葬式とは、具体的にどのような送り方なのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

2.直葬・火葬式の流れ

 

従来の葬儀プランと異なる直葬・火葬式。では、どのような葬儀の流れかをご紹介いたします。

 

1.臨終・お迎え(搬送)

 

病院から死亡診断書を発行してもらい、葬儀社へも連絡をします。近くの葬儀社の手配により寝台車が安置場所(自宅or葬儀社)までご遺体を移動(搬送)します。

 

2.ご遺体の安置

 

亡くなってから24時間は火葬をすることは法律上できません。安置場所となる、ご自宅または式場の安置施設にご遺体を安置します。葬儀社の葬儀式場内にある安置施設には故人様がお休みになられる布団が常時用意されていますので、そのまま移動できます。

 

葬儀社は、安置場所のアドバイスや寝台車の手配を行います。また、ご遺体へのドライアイス措置などを行い、故人様を綺麗に保つためにサポートをいたします。費用は、ご利用の葬儀社のプランや、移動距離、安置場所の利用日数によって変わります。

⇒アイホールいとうのプランはこちらから

 

3.葬儀社との打ち合わせ

 

葬儀社スタッフと、火葬場(斎苑)手配について、直葬・火葬式に立ち会う人数の決定など、詳細に打ち合わせを行います。また、葬儀社のスタッフが、役所に死亡届の提出や、火葬許可の申請など、必要となる手続きを代行してくれます。

 

4.納棺

 

故人は旅立ちのために、仏衣を身につけて身支度を整えられ、柩に納められます。納棺の際には、お花を手向け、故人の好きだったものなどを一緒に納めます。納棺する時間帯は葬儀社スタッフとの打ち合わせになります。

 

5.出棺・火葬

 

最後のお別れの後、お柩のふたをしめて出棺となります。火葬場(斎苑)までのルートはあらかじめ葬儀社スタッフと打ち合わせをしておきましょう。故人の思い出の場所を経由することも可能です。火葬場(斎苑)で、最後のお別れになり火葬となりますが、火葬に掛かる時間は斎苑により違いますが約1時間半です。それまでは火葬場(斎苑)の控室で待機します。

⇒飯田市の火葬場(飯田市斎苑)の詳細はこちらから

 

6.お骨上げから埋葬

 

火葬後に、遺骨を骨壷に納めることを「お骨上げ」といいます。遺骨を埋葬するために必要な「埋葬許可証」を渡してくれますので、確認して受け取り、大切に保管します。その後は散会となりますが、今後どのように埋葬するのか、葬儀会社や霊園事業者への相談が必要となってきます。昨今ではお墓が無い場合でも、樹木葬霊園など新しい埋葬方法もありますので、葬儀会社や霊園事業者などへ相談してみましょう。

飯田市の樹木葬の詳細はこちらから

 

3.直葬・火葬式のメリット

 

新型コロナ禍でも安全に葬儀を行えます

 

先述した通り、都市圏では、昨今のコロナウィルスの拡大に伴い感染対策として葬儀の参列者を限定する葬儀や、近親者のみで行う家族葬、通夜、葬儀・告別式を行わない直葬・火葬式が増えています。

 

直葬・火葬式は感染対策の観点から見ると、通夜や葬儀・告別式を行わないので、人が集まることがなく、コロナウイルス感染の拡大のリスクを防ぐことができる送り方といえます。

 

参列者負担をかけることがありません。費用を最低限に抑えることができます

 

一般に葬儀になると、通夜・本日に合わせ、各地から親戚や関係者が集まってきます。特に遠方であれば、通夜や葬儀・告別式に参列するために、前日から宿泊をして式に参列します。しかし、直葬・火葬式は、葬儀の参列がありませんので、そのための時間や金銭面は、すべて省略されます。特にご年配の方にとっては参列しないため遠方への移動リスクがございません。

 

直葬・火葬式では通夜、葬儀・告別式を行わないため、遠方のご親戚や関係者が葬儀へ参列することがありません。このように直葬・火葬式には、参列しないため親戚や関係者の負担がないのが特徴です。

 

葬儀費用を抑えるために最小限で執り行う

 

通夜や葬儀・告別式を行うと式場使用料、飲食接待などの費用が掛かります。またお布施、返礼品も必要になります。

 

しかし、直葬・火葬式の場合、通夜、葬儀・告別式を簡略化するため、通夜振る舞いや精進落としという食事の席を用意することがありません。また、葬儀場の利用料やお布施、返礼品などの費用がかかりません。

 

このように、「葬儀の費用を最小限にしたい」という方に選ばれる葬儀プランといえます。

 

直葬・火葬式でとくに注意すべきこと

 

逝去後、故人の親族、友人、知人、自治会、会社関係などへ訃報を送って、葬儀を執り行うのが一般的ですが、直葬・火葬式では、限られた近親者のみで執り行います。繋がりが多少なりともある中で、直葬・火葬式を選択する場合は、葬儀参列はなく、参列はお断りする旨を、必ず訃報に記載しておきましょう。

 

また、直葬・火葬式で行う場合、故人の兄弟、親族などへは直葬・火葬式で行う旨を丁重にお伝えしておきましょう。直送・火葬式を選んだ理由をきちんと伝えておくと未然にトラブルを防ぐことができます。

 

繰り返しになりますが、直葬・火葬式を進める前に関係者の了解を得ておくことがとても大切かと存じます。

2021年5月アイホール高森 お葬式の事前相談会&式場見学会開催のお知らせです。

2021年5月16日(日)、22日(土)、28日(金)の10時~12時まで、アイホール高森にて、お葬式の事前相談会&式場見学会を開催いたします。

普段なかなか聞けないお葬式の疑問にお答えいたします。

予約制とさせていただきますので、予めお電話にてご連絡をお願いいたします。

また、日程・お時間に都合がつかない方も、お客様のご都合に合わせて調整いたしますので、お気軽にお電話ください。

お問い合わせは0120-098-335までお気軽にお電話ください。

 

2021年5月アイホールいとう別邸家族葬相談会のお知らせです。

2021年5月16日(日)、22日(土)、28日(金)の10時~12時まで家族葬専用式場アイホールいとう別邸にて、家族葬の無料相談会を開催いたします。

コロナ対策のため、完全予約制とさせていただいております。

お申込みは下記の番号にお電話ください。

また、上記日程において時間の折り合いがつかない場合は、お客様の都合のよい日時でご調整させていただきますので、お気軽にお電話ください。

お問い合わせは0120-098-335までお気軽にお電話ください。

「新盆用品予約会」開催のお知らせです

「新盆用品予約会」開催のお知らせです

新盆用品予約会を下記の日程で開催いたします。

5月16日(日)   アイホール高森    午前10時~午後3時

5月22日(土) アイホールいとう   午前10時~午後3時

6月13日(日) アイホールいとう   午前10時~午後3時

6月19日(土) アイホールいとう   午前10時~午後3時

※アイホールあなん、伊藤典礼松川店は5月26日~8月13日まで常設展示しております。

アイホールいとうは、5月22日~8月13日まで常設展示しております。

 

「満足のいく新盆」をお考えなら、いとうにお任せください。新盆用品予約会なら実際に手に取ってお確かめいただけます。盆提灯等たいへんお得になっております。いとうゆとり倶楽部会員様なら定価より10%割引です。いとうゆとり倶楽部は、その場で簡単にご入会でき、その他たくさんの特典がございます。ぜひこの機会にご入会ください。

また今年新盆をお迎えになる方にお得なプランをご案内しております。お気軽にお申しつけください。

新盆用品予約会は、ご予約制となっておりますので、FAX0265-53-8000か、お電話0120-70-4187にてお気軽にお申込みください。

また新盆用品は、電話注文、メール注文、マスク着用での個別訪問にてのご注文もお受けしております。まずは新盆相談ダイヤル0120-02-4187 ㈱いとう内 仏壇墓石の伊藤典礼までお電話ください。

 

お母さんありがとうの感謝の気持ちをお花に込めて、プレゼントしてみませんか

飯田市本町一丁目にあるお花屋さん、リトルまーべるbyフローラいとうです。5月9日(日)は母の日ですね。カーネーションをはじめ、続々と商品が入荷しております。
お母さんありがとうの感謝の気持ちをお花に込めて、プレゼントしてみませんか。
大切に心をこめてリトルまーべるスタッフ一同、お手伝いさせていただきます。
お問い合わせは、飯田市本町1丁目トップヒルズ1階
TEL0265-21-7880
リトルまーべるbyフローラいとうまでお気軽にお問い合わせください。