• お急ぎの方へ
  • 資料請求
  • 事前相談

WEBから資料請求すると、葬儀費用5,000割引!

  • 0120-098-335
  • 事前相談
  • 資料請求
  • 供花

お葬式の豆知識

飯田市における葬儀の費用の相場は?

飯田市の葬儀の費用は?

 

長野県飯田市は県庁所在地の長野市、松本市、上田市に次ぐ長野県4番目の都市です。人口は減少傾向にあり、それに伴い平均年齢も増加していくと考えられています。そのため今後、葬儀の需要が高まってくることが予測できます。

 

そのような飯田市で、葬儀にかかる費用はどれくらいの相場になっているのでしょうか。基本的に葬儀にかかる費用は、葬儀式費用、飲食接待費、お返し費用で構成されています。その中で、飯田市の葬儀費用の相場は、約159万円ほどです。ただし、近年では家族葬など費用を抑えた葬儀が急増していて、平均費用も年々下がる傾向にあると言えるでしょう。一方で、葬儀の費用は、葬儀プランによって大きく変わります。今回は、それぞれの葬儀形態の葬儀費用の相場についてお伝えします。

 

飯田市における一般葬の費用の相場は?

 

昔から執り行われている告別式を先に設け、その後の葬儀に関係者が参列する送り方を一般葬といいます。遺族や親族だけではなく友人や職場関係者、近隣住民までご会葬いただき、葬儀も参列して頂きます。

 
全国的な一般葬の相場は、一般葬の相場額は会葬者の人数にによって異なりますが、100万から200万円の間が一般的だと言われています。全国平均は約160万円となっています。飯田市の一般葬の相場は、全国平均と近く約155万円ほどです。
 
→アイホールいとうの一般葬は85万円から
 

飯田市における家族葬の費用の相場は?

 

近年最も増加傾向のある葬儀が家族葬です。高齢化や核家族化を始めコロナ禍において、家族葬にて葬儀を行う方が増えています。家族葬と言われますが実際には、遺族ご親戚はもちろん、故人と親しかった友人らも参列することができます。結果的に10人から30 人ほどの人数で葬儀を行うのが家族葬です。簡単に表現しますと「小さな規模で予算を抑えた一般葬」と言えます。

 

全国的な家族葬の相場は、家族葬の相場は 90 万から 150 万円が目安となっています。平均は約 96 万円ほどです。少人数の葬儀とはいえ低価格から高価格まで価格幅があるのが家族葬です。飯田市の家族葬の相場は、約 90 万円ほどです。一般葬と比べると飯田市の家族葬の場合、全国平均よりは安く設定されています。
 

アイホールいとうの家族葬は49.7万円から
 

飯田市における一日葬の費用の相場は?

 

 葬儀は、通夜・葬儀告別式の2日間で行われるのが一般的です。それに対し一日葬とは通夜を行わずに、告別式・葬儀に重きを置いて行う葬儀です。近年では家族葬と共に増えはじめています。一日で葬儀を行うことで遠方の高齢の親戚にとって負担が少なく、また、通夜に掛かる費用を軽減をすることができると言う点から都市部で需要が高まっています。

 
全国的な一日葬の相場の目安としては、60万円から90万円程です。平均額は約85万円程となっています。予算を抑える為に一日葬にする家族もあればスケジュール的なもので一日葬にする家族もいらっしゃれば、関係者のスケジュールにより一日葬を選択する当家もあり、考えや予算にばらつきがあります。飯田市の一日葬の相場は、70万円ほどと全国平均よりも安いといわれています。
 

飯田市における火葬式・直葬の費用の相場は?

 

火葬式・直葬とは、通常の葬儀と違い、葬儀や告別式をまったく行わない送り方です。一般的な葬儀と比較するとお通夜や葬儀・告別式を行わない為、火葬をするまでの期間が短いのが特徴です。ご逝去後は、依頼した葬儀社の安置室か、故人の住み慣れた自宅で安置(24 時間)された後、火葬場へ向かうのが一般的な火葬式・直葬の流れです。通夜・告別式がない為、故人とのお別れの場面や時間が少なくなります。お別れの時をどのようにするかを考え、さらに宗教者、ご家族や親戚の方へ、その旨をあらかじめお話されることをお勧めいたします。

 

全国的な火葬式・直葬の相場は、直葬・火葬式の目安は 20 万円から 50 万円ほどです。平均額 45 万円です。火葬式・直葬は、故人を火葬する為に必要な費用のみ掛かりますので、内容と金額に大きく変わりはありません。但し、利用する火葬場により金額が多少変わります。飯田市における火葬式・直葬の相場は 35 万円程で全国平均よりも安いことになります。

 
→アイホールいとうの火葬式は18万円から
 

葬儀費用を抑える為には?4つの方法をご紹介

 

①複数の葬儀社の比較

 

複数の葬儀社から見積もりを取り寄せましょう。その際に総額のみで判断しないで、明細を必ず聞きましょう。葬儀社によっては、初期費用は安くても、必ず利用するもの(例えば霊柩車の費用)がプランに含まれていないことがあります。その場合、後で追加料金が発生して予想よりも費用が掛かります。費用を抑える為にも事前にしっかりプランの内容を確認しましょう。複数の葬儀社の費用を確認することで、ご要望に合う内容と金額の葬儀社を見つけることができます。

 

②規模の縮小化

 

参列者の人数を減らすことで、人数に応じた式場費用や、接待費等を抑えることができます。
一般葬から家族葬、一日葬など規模を小さく設定することで費用は抑えることができます。

 

③葬祭費の活用

 
 国民年金保険・後期高齢者医療の被保険者が亡くなられた場合、飯田市では喪主の方に葬儀費の補助として5万円支給されます。葬祭費をご希望の場合は飯田市に申請する必要がありますのでご注意ください。ただし、葬儀を執り行ったことを証明できる書類が必要な為、申請は葬儀後になります。
 

④会員制度の利用

 

 葬儀社によっては自社の会員制度を設けているところがあり、そちらを活用することで費用を抑えることができます。葬儀社の会員になるとどんな特典があるのかがわかりやすくなっているかどうかが大切です。資料を取り寄せてみたり、見積もりを依頼をする中でどの葬儀社の会員になることが自分にとってベストなのか判断しましょう。会員制度の取組みもそれぞれ会社によって違います。どのような取り組みをされているのか、また葬儀に対する姿勢なども地域の評判を聞いてみたり、実際に入会することで判断することをお勧めします。

 

飯田市で葬儀をするなら?

 

飯田市で葬儀をするなら「アイホールいとう」までご連絡ください。私たちアイホールいとうのスタッフは、一人一人の意識を高め品質向上に取り組み、葬儀から法事まで経験豊かな専門家が応対いたします。また、遺族にとって次々に対応しなくてはならない人生の大切な節目を、ディレクターと葬祭・法要スタッフが連携してサポートして参ります。また、事前相談・見積は何度でも無料です。「葬儀の費用を抑えたい」「心温まる葬儀をしたい」といったお客様の一人一人に合わせた提案を行い、詳細な(1円単位)お見積りをお出しします。

 

まずは、お気軽に資料請求くださいませ。今なら、WEBからのお問合せしていただいた場合、葬儀費用5,000円割引させていただきます。

 
資料請求はこちらから